2018年08月02日

バジル♪

こんにちは

気がついたら、もう8月。
毎日、暑いですね!!

まともな雨は、もう何日降っていないだろう…。
畑はカラカラ、田んぼにはヒビが入り、水の工面に頭を悩ませています。

毎日、毎日、綺麗な夕焼け空を見るたびに、明日も晴れかぁと、複雑な気持ちになっています。

そんなカラカラの畑ですが、ハーブは元気!!
まっきーガーデンでは、数種類のバジルを栽培しています。
スィートバジル、ホーリーバジル、シナモンバジル、タイバジル、ライムバジル、シャムクィーンバジル、台湾バジル、レッドバジルなどです。

150種類以上あるといわるれているバジル。
一般的なイタリア料理に使われるスィートバジルは、皆さんお馴染みのバジルですね。
ホーリーバジル、タイバジル、ライムバジルなどは、タイ料理などに利用され、料理によって使い分けられるそうです。

そんなバジルですが、鎮静作用、抗菌作用、抗酸化作用などがあることは、ご存じでしょうか?
今日はバジルについて、少しご紹介したいと思います。
バジルはメボウキ属シソ科のハーブです。
シソ科なので、生の葉にはどことなくシソに似た香りがありますよね。
そうめんの薬味にもぴったりです!!

バジルに含まれる香りの成分のシネオールには、イライラ、不安を鎮め、記憶力をアップしてくれる働きがあります。
90%は水分でできているバジルですが、βカロチン、カルシウムkなども含まれ、現代人には嬉しい栄養価もあるハーブなんですね。
シネオールとカルシウムで、さらに精神安定に効果がありそう!
抗酸化作用のβカロチンが豊富ということは、老化防止、アンチエイジング、動脈硬化予防、ガンの予防なども期待できそうですね。

バジルは、スパイシーな香りから活力みなぎる元気なイメージと思われがちですが、
私的には、風に揺れる柔らかい葉や、ふわりと香る清々しい香りから、風のイメージが強いハーブです。

バジルLOVE過ぎて、色々と書いてしまいました(*^^*)
猛暑の夏、是非、取り入れて欲しいハーブです(^^)/
KIMG5594.JPG
KIMG5773.JPG
KIMG5782.JPG
KIMG5774.JPG
KIMG5762.JPG

posted by まっきー at 11:20| Comment(0) | 農業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: