2017年04月15日

春の食材

ハーブ工房『まっきー菜園』の江本牧子です。

一昨日は、雪がちらつき、冬に逆戻りした寒い1日でしたが、今日は一変、春を思わせる程の暖かな1日でした

春と言えば、食べたくなるのが、ちょっとほろ苦い食べ物です。

茎立ち、菜花、ふきのとう

子供達が、大量にとって来てくれた『ふきのとう』は、花盛りで天ぷらで食べるにはちょっと…。という大きい物ばかりだったので、刻んで『ふきのとう味噌』を作ってみました。

我が家のふきのとう味噌は、クルミとゴマがアクセントに入ります。

茎立ちや菜花は、置賜の郷土料理の冷汁が美味しいです。
干し椎茸やホタテの貝柱で出しをとると、最高です(*^^*)

KIMG2353.JPG

昨年、雪の下にしていた赤大根も掘って来て、甘糀と塩で浅漬けにしました。

KIMG2315.JPG

残りは、レモン酢漬けに。
昨年、種まきが遅くなり、まだ玉にもなっていなかった温海カブは、二十日大根位になっていました(^^)
これは、甘酢漬けに八分音符

KIMG2319.JPG

昨年はまだ小ぶりだった大根も、冬の間に太くなっているからすごい
そして、甘味が増しています。
雪のした野菜って、ほんとに美味しいです(^^)

漬け上がりが楽しみです(’-’*)♪

今日は、土詰めDay 力こぶ
晴れて良かった(*^^*)




posted by まっきー at 07:28| Comment(1) | 料理
この記事へのコメント
どれも、おいしそう!
Posted by at 2017年04月25日 06:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: