2017年08月26日

玉ねぎ種まき2017

ハーブ&手作りレシピ『まっきー菜園』の江本牧子です。

ここ数日、毎日雨が降っています。

畑が乾かなくて、耕せません〜(>_<)

ここ数年、天気がよめない〜ダッシュ

玉ねぎの種まき時期ですが、今年は畑に撒けるのか
ハラハラ、ドキドキの一週間を過ごしてきました。

出来ませんでした

は、言えないので、あの手この手を使い何とかせねばなりません(^^)
自然栽培の玉ねぎは、種まき時期を思案中。
取り合えず、有機肥料栽培の玉ねぎからスタートです。

今年は、どんな結果となるのやら(*^^*)

自然ばかりは、どうにもならないから、うまくタイミングを掴めるか、知恵と経験で乗りきるしかないね(^o^)/
KIMG3442.JPG
posted by まっきー at 15:44| Comment(0) | 農業

2017年08月19日

雨続き

ハーブ&手作りレシピ『まっきー菜園』の江本牧子です。

ほぼ毎日のように雨が降っています。

寒かったり、蒸し暑かったり。
こんな天気が続くと、バジルに病気がつきやすくなるため、早めの刈り込みで対応しています。
KIMG3436.JPG



そして、こんな天気が続くと、地中海原産のハーブは、即、ダメになってしまうので、ハウスへ移動させました。

地中海チームハート 
ローズマリー、タイム、セージ、セボリー、ラベンダーなど。
KIMG3438.JPG

多湿でも比較的丈夫な、アジアチームは露地栽培と、住み分けしてみました(^^)

ここ川西町では、冬も厳しいので、中々育てられるハーブが限られてしまうのが残念ですが、それでも、元気に栄生ってくれるハーブ達に癒されながら、今年もお手入れしています(*^^*)

そろそろ、来春に向けた挿し木もしなくちゃと思いながら、今年もあっという間に後半戦突入です(*≧∀≦*)

posted by まっきー at 23:19| Comment(0) | 農業

2017年08月10日

ボカシ作りは、菌の飼育

こんにちは。
ハーブ&手作りレシピ『まっきー菜園』の江本牧子です。

ボカシ作ってます。

今回のボカシは、肥料というよりは、土壌改良に使うものです。
我が家は、普通の慣行栽培農家ですが、私が手掛ける畑では、自然栽培や、有機肥料栽培など、色んな農法で実験するように、楽しんでいます。


今回は米糠10体、油粕6体を使いました。

土壌菌が多い小川の水を使い、よく混ぜ合わせてから、山にして、毛布を掛けて保温します。

毎年、冬に作っていましたが、始めて夏に挑戦です。

冬は中々温度が上がらず、湯タンポで保温したりと苦労しましたが、夏は仕込んだ次の日から順調に温度が上がり、発酵し始めてくれました。
KIMG3370.JPG

3日程で60度近くまで上がり、毎日、1日1回水を足しながら発酵を進めていきます。

ボカシ作りは、水分量も大切で、湿りすぎると青カビが生えると爺さんが言っていました。
握った後、直ぐ崩れる位がベストだそうです。

最高温度をマークした頃、表面が白くモフモフに菌糸が広がってきました。
KIMG3350.JPG

生きてる〜って思うと、可愛くて(*^^*)
温かくて(*^^*)
大好きだぁ〜ハート

と、嬉しくなります。

暑いハウスの中での返し作業は、いっきに汗が吹き出して、ポタポタ落ちるハードな作業ですが、自分で作ったボカシ菌ちゃんには、愛情が湧きまから毎年作りたくなるのです(*^^*)

そして、私の想いが詰まったボカシ菌ちゃんは、土に入った時、絶対良い仕事してくれるはずです(*^^*)
KIMG3371.JPG
posted by まっきー at 17:15| Comment(0) | 農業